浮気 追跡

浮気の追跡は危険です!

ご主人や奥さんが浮に浮気の兆候が見られる時、あなたならどうしますか?

 

自分で追跡して証拠を掴んでやる、なんて事は考えてないでしょうね?

 

そうです。 そんな事はやめてください。

 

自分で浮気の追跡をするべきではない理由はいくつかあります。

 

 

まず1つは、途中で相手に気づかれてしまう可能性が大きいからです。

 

気づかれてしまうとどうなるのかというと・・・・・

 

悪くないあなたに対して"悪者"のレッテルが貼られてしまいます。

 

浮気をしようとしていたあなたのパートナーは、逆切れしてあなたを攻撃してくるでしょう。

 

そして、自らの浮気という悪事を棚に上げて、あなたを悪者に仕立て上げるのです。

 

また、1度追跡がバレると、次からは警戒して追跡しにくくなるでしょう。

 

さらに、しばらくの間、浮気を封印して普通の生活をしているかのように装うかもしれません。

 

でも、もともとの浮気の性根は変わっていないので、また頃合いを見て密会を始めるでしょう。

 

 

もう1つは、たとえ、浮気の追跡に成功したと思っていても、自分の目で確かめただけで、

 

それを相手や第三者に証拠として示せるような資料をつくる事はほぼできないからです。

 

証拠というのは、写真や動画です。

 

ラブホテルに入るときの写真と、そのあと出て来る時写真が基本です。

 

それ以外にも、手を繋いだり腕を組んでショッピングする写真なども直接的な証拠にはなりませんが、

 

参考になる資料です。

 

さらに、これらを動画に撮れれば最高の証拠になるでしょう。

 

でも、尾行や追跡をやった事のない素人では、良い証拠写真や動画はおそらく撮れないでしょう。

 

浮気をする2人の顔がはっきりと映っていて、場所もラブホテルだとわからなければなりません。

 

夜間の場合は、普通のカメラの場合はストロボを焚かなければ良い写真はとれませんが、

 

素人は、探偵が使うような赤外線カメラは持っていないでしょう。